2006年08月05日

株とはなんぞや?

会社を動かして行くには資金が必要ですね。

その資金調達の方法としての手段として主だったものに、

1、銀行から借りる

2、社債を発行する

3、株式を発行する

の方法があります。



銀行からの借り入れや社債を発行した場合は、それは借金ですから
利息をつけて返す必要があります。

しかし、株式を発行すれば、多くの人が会社に資金を

出してくれることになるので返済する必要はありません。

長期間にわたり安定した資金調達が可能になります。

このように、株式を発行して資金を集める会社を株式会社と呼びます。

株券は、会社にお金(資金)を出してくれた人に対して、渡される証明書です。現在では株券もペーパーレス化が進んでいます。
posted by テニ at 10:39 | 株での儲け方

2006年03月02日

株!プチリッチ生活!副業投資で年に200万円儲け続けた私の方法―サラリーマン・OL・主婦でもできる!

株!プチリッチ生活!副業投資で年に200万円儲け続けた私の方法―サラリーマン・OL・主婦でもできる!
天海 源一郎
明日香出版社 刊
発売日 2005-04



プチリッチ生活 2005-10-15
著者の考えは株で憶万長者になろうとはかない夢をみるのでなく、給料+株の儲けで収入を増やし、プチリッチ生活をしようというスタンスである。
小反発でサッと儲ける。当面の安値でサッと買って、少しの反発で売るというのが基本。少しでも儲かっていればが、文句はいわない。給料以外に一万円くれるものは誰もいない。確かにそう考えるようにすると、売った後に株が上がった時などの精神的なコントロールに役にたつかもしれない。
月々いくらの発想を捨てる。月にいくら儲けようと決めてしまうと無理な売買をしてしまい、失敗する確立が高くなる。なるほどと思った。
賃金カットで副業として土日にアルバイトなどをして、体を壊す事を考えたら、自分のスタンスで株式投資をやる方が確かによいかもしれない。

株式投資の儲けで生活にゆとりを持つ 2005-05-13
株式投資初心者向け。著者の、株式投資との?出会い?投資手法?この先の市場の動き:を主体に書かれている。初心者向けであるが、株式投資で儲かっていない人は、読んで見る価値はあり。

共感できる 2005-04-04
 個人投資家としての「いろいろ」がつまっていますね。読み物としておもしろい株の本ってあまり見たことがないので、出色でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by テニ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株での儲け方

半年で1億円 デイトレ株でどかんと大儲け!

半年で1億円 デイトレ株でどかんと大儲け!
HANABI
主婦と生活社 刊
発売日 2004-12



初級向き 2005-03-26
トレード環境やネット証券会社の長短、失敗談などの記述は、これからトレードをはじめようとする方には参考になるでしょう。個人的には、SBIの株主優待で、イートレード証券の手数料が割引になるという情報はありがたかったです。トレード手法の優位性に関しては、興味のある方はご自身で検証してみてください。私の意見としましては、数年に1度あるかないかの上げ相場だったとは言え、300万円を2億円にしたのは相当なものだと思います。ただ、どんな相場でも通用させるには、数千万円単位の資金が必要になるでしょう。それでも利益は限定的なのではないでしょうが。驕れるものも久しからず。

もう一歩 2005-05-13
良かったのは良かったです。分かりやすく説明してあったし、読みやすいし。この本を批判は出来ませんね。自分も同じように(違う方法でも良いから)同じ額稼げるか?と聞かれれば無理ですから。でも、もう一歩踏み込んだ内容が欲しかったと思います。実際のチャートを見ながらどう予想して実際いくら投資して、いくら回収したかを。そこまで来れば最低限はOKだったと思います。でも、損はしない本だと思ったので、普通の3を付けさせて頂きました。


さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by テニ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株での儲け方

決算書でわかる儲けの極意―3倍株投資法

決算書でわかる儲けの極意―3倍株投資法
佐々木 洋
サイビズ 刊
発売日 2004-11



わかりやすい!!!! 2004-11-14
早く読めました。わかりやすくてよいです。決算書で設ける、というよりはBS/PL初心者の方にこういう数値面から
企業をよくジャッジすることが求められているのですよ、という
指南書に思えます。

プロの投資家と同じ目を持てる!! 2004-11-23
 決算書を読むのは、株式投資の基本と言われている。私も、多くの本を読み、決算書を読む能力はそれなりに上がってきた。 しかし、「投資に活かしきれているか」と言うと、そうでもない。実際に決算書を投資に活かすのは、決算内容が明らかに悪い企業を投資対象から、はずすのに役立つぐらいである。 決算書を読むだけで、多くの企業の中から、業績見込みがよく割安な企業を見つけるには、まだまだ、能力も時間ない。個人投資家にとっては、(1)ポイントがわからない、(2)断基準がわからない、(3)読むのに時間がかかり過ぎるなどの問題があるのだ。 この本はこれらの問題に、解決策を出してくれた。 ・投資家に必要なポイントのみを教えてくれる
 ・業界他社との比較や判断基準も教えてくれる
 ・各種指標を自動計算してくれるソフト付きである。 このソフトがまたすごい。データの取得も表示も自動化されている。個人投資家にとってはまさに福音の書。プロと同じ目を個人投資家として持てるようになるのだから。

バフェット本以来の、本当に投資家の役に立つ一冊 2004-11-29
私は素人投資家です。本業は、サラリーマンです。
自分と家族の将来のために、ささやかでも資産を作りたいと思って、少しずつ株式投資しています。素人にとっても、投資は趣味ではありません。
自分と家族の将来をかけて、なけなしのお金を投資するわけですから、高リターンを期待できる銘柄をしっかり選んで、20年後、30年後に振り返ったとき「着実に殖やしてこれた」と言えるようになりたいと思っています。
だけど、じゃあどういう銘柄を買ったらいいのか?買った後で状況が変化したとき、持ち続けていいのかどうか?判断のよりどころを教えてくれる本って、ほとんどありませんでした。そういう投資の一番大切なところを教えてくれる本は、私にとってはですが、今までは唯一「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術」があるだけでした。バフェットの本も本書もそれぞれの視点から、どういう条件を満たしたら(長期で持つに値する)本当にいい銘柄と言えるのかを教えてくれます。
本書はさらに、株価は何で動くのかを教えてくれます。
100ページに満たない薄い本ですが、ここに銘柄選択術の本質、ただちに実践に使えるノウハウが詰まっているように思います。この本で紹介している数値指標は、ほんの数個です。会計や財務の知識がある人には珍しくもなんともない、経営分析のための基礎的な指標だと思います。
しかし、「これとこれが株価を動かす数値だ」と明確に定義していて、しかも納得できる説明がされている本はまずないと思います。
私のような素人でも、株式投資の銘柄選びという視点に限れば、会計の専門家よりも決算書を読みこなせるようになったかもしれません。(ちょっと言いすぎ? ^^;)最後に付録のソフトについて。Excelにちょっと手を加えたシンプルな作りですが、できることはすご過ぎです。こんな便利な道具は、ドラえもんしかくれないんだと思ってました...


さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by テニ at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株での儲け方

2006年03月01日

株なら今すぐ「デイトレ&スイング」で儲けなさい

株なら今すぐ「デイトレ&スイング」で儲けなさい
高見沢 道大
ぱる出版 刊
発売日 2005-07



デイトレをするきっかけになった本 2005-09-15
デイトレ本は数あれど、これはシンプルでわかりやすくて非常によかった。他書に多々見られるような押し付けがましい主観もなく、トレード参戦前に基本的な戦術/方法論をキッチリ押さえておきたい人にお勧め。

意外にまっとうなデイトレ入門書 2005-09-13
ありがちなデイトレ本だろうと思いながらも、今は数年に一度のデイトレ向け相場なので読んでみた。初心者の私にとっては、株というものに過剰な幻想を持つことのないように、株のリスクも含めて丁寧に説明してくれている本だった。書名こそやや扇情的なきらいはあるが、本書の内容ではくどいように「損切り」(負けだとわかったらすぐに撤退すること)を強調している。これだけでも私には役に立った。また、とにかく怖いイメージのある「信用取引」も、この「損切り」を徹底すればちっとも怖くないことがよくわかる。チャートや板の見方が基礎から説明されており、初心者でも十分読めるし、個別銘柄の1日の動きを具体例として出しているところも好感が持てた。証券会社のケータイサイトを使うだけで株売買をする方法も書いてあり、目からウロコだった。今デイトレをしている人、これからデイトレを考えている人は読んでみて損はないと思う。ただ、日にちをまたぐ「スイングトレード」については具体的な記述にとぼしく、タイトル負けしているので一点減点。


さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by テニ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株での儲け方

株で儲け続ける「売り方」220の鉄則

株で儲け続ける「売り方」220の鉄則
若井 武
かんき出版 刊
発売日 2003-11



最大級の賛辞を送りたい本 2004-05-09
〜株式投資をして、苦しいとき、困ったとき、有頂天になっているとき、何回でも読み返す価値がある本です。特に著者が提唱している現物繋売りは画期的な手法で、バブル崩壊後の株式市場では大きな力となるでしょう。数ある株式投資の本の中でも屈指の名著として推薦したい。
〜〜
しかし、「処女には無限の可能性があるが、結婚してしまえばその運命は相手の男次第」など、一部の女性が不快感をもつ可能性がある表現は控えるべきと思う。〜

上級者への近道 2004-05-05
とかく、株式投資においては「買い」を慎重にするが、「売り」がおろそかであり、ほとんど片手落ちな戦略しか持っていない。
私がこの本に出会ったのは、昨年であったが、目からウロコが落ちる思いがした。
証券界のことをよく知っているし、それ以上に、売買をする人間の心理を的確にとらえている。この本のおかげで、私の資金は倍になり、今後さらに増やしていくつもりだ。私が出会った中で最高の投資指南書である。


さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by テニ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株での儲け方

定年後の株、小さく儲け続ける必勝法―進化するMM法を公開

定年後の株、小さく儲け続ける必勝法―進化するMM法を公開
増田 正美
亜紀書房 刊
発売日 2002-10



ますます鋭い 2002-10-12
株安がこれだけ進むと、全然、手を出す気になれないという人がほとんどでしょうが、私は前々著からの増田教の信奉者なので、下げ局面に強いという著者の主張を信じて実践、うまい具合に稼げています。この本ではさらに踏み込んだ書き方がしてあるので、きっともっと勝率が上がるような気がする。

MM法の応用編を期待 2003-09-14
最近作の「個人投資家の復権」は著者の言わんとすることは
よく理解できますが、個人投資家としては利益の上がる確実な
投資法MM法の応用編を早く期待したいですね。
増田先生お忙しいとは思いますがお願いします。

更なるMM法の早期出版を期待 2003-12-27
増田先生の投資法をはじめて3ヶ月になります。現段階では成果は出ておりませんが、着々とデータの収集はできてきました。何の投資方法でもそうですが、自分自身で実行してみて確立させなければ、その実態はわからないのではないでしょうか。言うのは簡単です。
MM法の活用が楽しみな時節到来まじかです。頑張りましょう。


さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by テニ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株での儲け方

本当にバカ儲けした12人のオリジナル株投資

本当にバカ儲けした12人のオリジナル株投資

宝島社 刊
発売日 2005-08-29



成果の出ている投資方法を学ぶことは大事だと思います。 2005-08-28
宝島社の12人のオリジナル投資家のシリーズ第3弾です。
今回は読者が実践できる投資方法が多いのが特徴です。
デイトレードから長期投資までタイプの違う12人の
投資方法を紹介しています。私の投資方法について取材を受け掲載されていますが
内容も、自分が話したことがしっかりとそのまま書かれており
非常に満足しています。いろいろな方の投資手法の良い点を学ぶことは自分の株式投資
に非常に役に立つと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by テニ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株での儲け方

インド株で大儲け!

posted by テニ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株での儲け方

株のプロは何を買っていつ売るのか?―「儲け」を最大限にするファンダメンタルズ分析投資

posted by テニ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株での儲け方

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。