2006年03月01日

株で儲け続ける「売り方」220の鉄則

株で儲け続ける「売り方」220の鉄則
若井 武
かんき出版 刊
発売日 2003-11



最大級の賛辞を送りたい本 2004-05-09
〜株式投資をして、苦しいとき、困ったとき、有頂天になっているとき、何回でも読み返す価値がある本です。特に著者が提唱している現物繋売りは画期的な手法で、バブル崩壊後の株式市場では大きな力となるでしょう。数ある株式投資の本の中でも屈指の名著として推薦したい。
〜〜
しかし、「処女には無限の可能性があるが、結婚してしまえばその運命は相手の男次第」など、一部の女性が不快感をもつ可能性がある表現は控えるべきと思う。〜

上級者への近道 2004-05-05
とかく、株式投資においては「買い」を慎重にするが、「売り」がおろそかであり、ほとんど片手落ちな戦略しか持っていない。
私がこの本に出会ったのは、昨年であったが、目からウロコが落ちる思いがした。
証券界のことをよく知っているし、それ以上に、売買をする人間の心理を的確にとらえている。この本のおかげで、私の資金は倍になり、今後さらに増やしていくつもりだ。私が出会った中で最高の投資指南書である。


さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by テニ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株での儲け方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。